リモコン8N(特定小電力無線/8接点信号伝送装置)

「リモコン8N」は特定小電力無線を利用して接点を伝送する装置です。
リモコン8N

リモコン8N

特定小電力無線を利用して接点信号を伝送する装置です。
各警報信号や故障信号の遠隔監視が可能です。
到達距離は見通しで約2000mです。
※見通しとは、送信機と受信機のアンテナ同士が見える状態です。遮へい物などでアンテナ同士が見えない状態は、見通しとは言えません。
※1対1でのみ使用出来ます。1対Nでの使用は出来ません。
無線で接点信号を伝送するので通信費がかかりません。

リモコン8N
送受信機セット
62,600円(税抜)

機能と特徴

◎「リモコン8N」は送信入力8点、受信出力8点の接点入出力信号を装備しております。
◎入力信号の状態を常時監視し、入力信号が相手方の出力信号と常に同じ状態となるよう無線で伝送します。
◎システムは、送信機と受信機及び中継機(リモコン32_R)で構成されます。
◎接点入力回路にはフォトカプラを、出力回路はMOS FETリレーを採用し、優れたアイソレーション特性を実現しています。
◎入力、出力の端子は取り外しが可能なので簡単に組み込み配線ができます。

電波の伝わり方

電波の伝わり方は、様々な自然現象の影響も受けます。よって常に一定というわけではありません。
電波は送信機のアンテナから発せられ、空間を伝搬して受信機のアンテナで受信されます。
電波は光と同じような性質を持ち、一直線に進んでいきます。(直接波)
アンテナ間に障害物が存在しない状態を見通しと言います。(見通し伝搬)
※リモコン8Nは、アンテナのみを屋外に出すことは出来ませんので、本体ごと樹脂性のウォールボックスに入れ、お互いが見える場所へ設置すると電波の距離が伸びます。
※ガラスは電波を通しますので、お互い本体を窓際(室内)に設置されても良いでしょう。
リモコン8N(特定小電力無線/8接点信号伝送装置)

豊富な入出力

送信機は入力信号8接点、受信機は出力信号8点で、入出力が同期するように動作します。

高い通信信頼性

「リモコン8N」に組み込まれている無線ユニットは強力なエラー訂正機能を持ち、信頼性の高い無線間双方向通信が可能です。送信機、受信機ともに内部は送受信機で構成され、双方向伝送により、従来の製品と比較して高い信頼性を実現しています。

無線中継機能

無線到達距離は見通しがある田園地帯で1.5mの設置高では、約2000m程度可能です。(ただし、雑音の少ない環境で、周辺の影響を受けない場合に限ります。建物や山などの障害物がある場合等設置条件により距離は短くなります)
※見通しとは、送信機と受信機のアンテナ同士が見える状態です。遮へい物などでアンテナ同士が見えない状態は、見通しとは言えません。
「リモコン8N」は「中継機(リモコン32_R)」を複数台(最大10台)使用することにより、到達距離を飛躍的に延長できます。

実際の通信距離は『通信エリア確認モード』で確認する事が出来ます。送信機を仮に設置しておき、受信機を電池で動作させながら受信レベル(受信機のランプ状態で確認出来ます)で到達範囲が確認出来ます。

中継機(リモコン32_R)の詳細については リモコン32の製品ページ を参照下さい。

低コスト

無線を使いますのでコストのかかる配線工事は必要ありません。また電話回線のような通信費は一切かかりません。免許不要の特定小電力無線を使用します。

グループID設定機能

「リモコン8N」「リモコン32_R」にはグループIDの設定機能があり、同一グループIDの機器同士でのみ通信が行われます。グループIDは基板上のロータリースイッチによる簡単な操作で設定できます。グループIDは0~Fの16通りありますので、同じ通信エリア内で最大16系統の「リモコン8N」が使用できます。

 

オススメの用途例

無人運転の制御装置の故障監視装置として~24時間機器監視が必要なら~

(例)マンホールポンプの故障や汚水の水位・停電や各種機器の漏電・故障・停電の監視など

離れた場所の機器の制御装置として~機器の遠隔制御が必要なら~

(例)マンホールポンプの異常時に予備ポンプのONやゴルフ場や農園の散水、無人駐車場の管理など

アドコンへのお問い合わせは下記までどうぞ

株式会社アドコン
〒690-2101島根県松江市八雲町日吉3-24
TEL 0852-54-2036 FAX 0852-54-2196
ホームページからのお問い合わせ